CART My PAGE shopping GUIDE CONTACT SITEMAP
RSS
 

[WORKERS] Officer Trousers, Vintage Fit Type-2 (2024S/S)/ 10oz Oyster Chino

WORKERS K&TH MFG Co.(ワーカーズ)-Logo

WORKERSは岡山を拠点にワーク、トラッド、ミリタリーを中心としたメンズウェアメーカー。

古着独特の雰囲気を好む代表は実際の古着を研究し、その製品をが作られていたメーカーや現存する建物にまで足を運び歴史や資料を調べ上げて製品づくりのヒントにしています。
自分で工程を理解し、各工程ごとの専用の設備を要した工場でのみ生産を行っています。

そのクオリティーの高さとユニークさでJ.CREWやINVENTORYをはじめ海外からも注目を集めている。


[WORKERS] Officer Trousers, Vintage Fit Type-2 (2024S/S)/ 10oz Oyster Chino

価格:

17,600円 (税抜 16,000円)

[ポイント還元 176ポイント~]
SIZE:
購入数:
STOCK
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる


 おなじみ、古今様々なチノパンを混ぜて作った Workers Officer Trousers。

 Vintage Fit は「6-254」というスペックがついたミリタリーチノをそのままトレースしたパターン。

 裾幅24cm、股上もかなり深い。

 見本にしたのはC.P.Brown MFG Co、日付が1942年6月20日。

 スペック6-254の日付が1937年8月11日おそらく、1937年に決まったスペックで1942年に契約もしくはその近辺に作られたということでしょう。


 素材は定番のチノ、10oz程度で通年履ける厚みです。

 カラーはLight Beigeと今回、初めて使った白っぽいベージュのOyster。

 いつも使っているUSMC Khakiが土臭い、濃いベージュに対し、かなり白系。

 ビンテージのチノパンはこちらに近い物が多い(といってもベージュも200色あるのですが)


 仕様は脇・内股とも巻縫い、今回お願いしている工場さんは巻縫いが得意。

 仕上がりの風合いはカジュアル。ミリタリーのオリジナルも様々な工場で作ったであろうことが 一目でわかります。


 トラウザーズ工場では綺麗、まっすぐ、ねじれの無い仕上がり。

 それに対し、ワークウェア系の工場はラフで捻じれが出る。

 一番はミシンの特性によるもの。

 どちらの工場でも作れるよう、オリジナルは「1本針ミシンでの作り方」「2本針巻縫いミシンでの作り方」といったように複数の製造法が明記してあります。


 製品はNW、洗い無。

 生地は防縮・ねじれ防止が入っているので、洗濯による縮みはほんの僅か。



 さらに詳しくはこちら





ページトップへ