CART My PAGE shopping GUIDE CONTACT SITEMAP
RSS
 

Workers Officer Trousers, Slim Type-2 / Cotton Serge, Grey

WORKERS K&TH MFG Co.(ワーカーズ)-Logo

WORKERSは岡山を拠点にワーク、トラッド、ミリタリーを中心としたメンズウェアメーカー。

古着独特の雰囲気を好む代表は実際の古着を研究し、その製品をが作られていたメーカーや現存する建物にまで足を運び歴史や資料を調べ上げて製品づくりのヒントにしています。
自分で工程を理解し、各工程ごとの専用の設備を要した工場でのみ生産を行っています。

そのクオリティーの高さとユニークさでJ.CREWやINVENTORYをはじめ海外からも注目を集めている。


Workers Officer Trousers Lot.819 Pique 2018/7-Top


Workers Officer Trousers, Slim Type-2 / Cotton Serge, Grey

価格:

18,360円 (税抜 17,000円)

[ポイント還元 183ポイント〜]
SIZE:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ


Workers Officer Trousers 10oz Cotton Serge Grey-2


Workers Officer Trousers 10oz Cotton Serge Grey-3

MODEL: 168cm  58kg  SIZE: 30




 WORKERSおなじみ、古今様々なチノパンを混ぜて作ったWorkers Officer Trousers。


 18FWは「Class-2」、脇が巻き縫いバージョンを継続して。

 ちなみに19SSはClass-2は作らないそう。

 とりあえず、脇巻縫いバージョンは18FWで一度お休みです。


 こちらは定番のSlim Fit、膝から裾にかけてすっきりとしたSルエット。

 18cm前後の裾幅で、これ以上細くするとテーパードになってしまうギリギリSlim Fitと言える寸法です。


 仕様はクラシックに、フロントはボタンフライ。

 ポケットは手の入れやすさを考えて斜め切り替えポケット。

 バックポケットはフラップ付の玉縁ポケット。


 バックのダーツを斜めに取ることで、分量をたくさん取れます。

 これによりSlimでありながら、ヒップ周りは適度な丸みを持った穿きやすく綺麗なシルエットを作り出しています。


 素材は10ozクラスのコットンサージ、コットンなのにウール風の生地。

 17FWでは12〜3ozクラスのものを使い、がっしりしてよかったのですがチノパンの仕様にはちょっと分厚くてきれいに仕上がりづらい部分がありました。

 そこで、18FWでは糸を少しだけ細くして新たに10ozクラスに作り直しました。


 糸に「トップ杢」という、ワタの段階で色をつけて混ぜてから作った糸を使っています。

 この糸が、綿なのにウール風に見える色を作り出しているのですがお値段がどうしても普通の糸より高い。

 ちなみに、チノは最初に生成りの糸で生地を織り、生地に成ってから晒し(漂白)して染める生地染(こちらのほうが安価)。

 この点がチノとの価格差になります。



 

 さらに詳しくはこちら




Workers Officer Trousers Slim Type-2 Cotton Serge Grey 2018-Graph


RECOMMEND

ページトップへ