CART My PAGE shopping GUIDE CONTACT SITEMAP
RSS
 

WORKERS (ワーカーズ) Raw Denim Trousers / 10.5oz Right Hand Denim

WORKERS K&TH MFG Co.(ワーカーズ)-Logo

WORKERSは岡山を拠点にワーク、トラッド、ミリタリーを中心としたメンズウェアメーカー。

古着独特の雰囲気を好む代表は実際の古着を研究し、その製品をが作られていたメーカーや現存する建物にまで足を運び歴史や資料を調べ上げて製品づくりのヒントにしています。
自分で工程を理解し、各工程ごとの専用の設備を要した工場でのみ生産を行っています。

そのクオリティーの高さとユニークさでJ.CREWやINVENTORYをはじめ海外からも注目を集めている。


WORKERS (ワーカーズ) Raw Denim Trousers / 10.5oz Right Hand Denim

価格:

19,440円 (税抜 18,000円)

[ポイント還元 194ポイント〜]
SIZE:
購入数:
STOCK
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ



 WORKERS定番の綿(ワタ)から作っている13.75ozデニムのヨコ糸を細いものに変え、10.5oz(洗って11oz)程度に織りあげた右綾生地。

 もちろんキバタ、未防縮、ねじれ防止無し、毛焼きもしていません。


 もともと、真夏にジーンズがどうしても熱い。

 でも、ジーンズ的なデニムパンツは穿きたい。

 10ozクラスのデニムというと、たいていが耳なし生地。

 ではなくて、耳ありで、ジーンズと同じように、ねじれて、縮んで。

 そんなパンツを作りたくて生地を製作。


 生地が出来上がってみて、まず作ってみたいなと思ったのが「トラウザーズ」に少しジーンズの要素を足したパンツだそう。

 シルエットは802と805の間ぐらいのスリムシルエット。

 腰回りはゆったり、膝・裾がすっきりしたもの。

 定番デニムより薄いので、タイト目でも膝あたりは楽。


 「セルビッジのあるトラウザー型」。

 脇がねじれて、色合いがジーンズのように変化して、ミミのアタリも出てくる。

 有りそうで、中々ないのがこの生地・形の組み合わせ。


 ボタンもチノパンでおなじみの糸付けではなく、新しく作ったクラシックな雰囲気のトップボタン。

 これを後ろポケットにも使いました。


 イメージは、1900年代初めごろにある「まだジーンズなんだかトラウザーなんだ か、仕様が良く固まっていない」時代のパンツ。

 現代的なシルエットに、レプリカ・実験的な素材。

 これなら、普段からコーディネートを考えずに手に取りやすい。

 そして気付いた時には「自分だけの一着」といった、 クラシックな服の良さも味わえます。




 さらに詳しくはこちら




WORKERS Raw Denim Trousers 10.5oz Right Hand Denim-Graph


RECOMMEND

ページトップへ