CART My PAGE shopping GUIDE CONTACT SITEMAP
RSS
 

WORKERS (ワーカーズ) Narrow Round Collar Shirt / 3.5oz Broadcloth, Blue Gingham

WORKERS K&TH MFG Co.(ワーカーズ)-Logo

WORKERSは岡山を拠点にワーク、トラッド、ミリタリーを中心としたメンズウェアメーカー。

古着独特の雰囲気を好む代表は実際の古着を研究し、その製品をが作られていたメーカーや現存する建物にまで足を運び歴史や資料を調べ上げて製品づくりのヒントにしています。
自分で工程を理解し、各工程ごとの専用の設備を要した工場でのみ生産を行っています。

そのクオリティーの高さとユニークさでJ.CREWやINVENTORYをはじめ海外からも注目を集めている。


WORKERS (ワーカーズ) Narrow Round Collar Shirt / 3.5oz Broadcloth, Blue Gingham

価格:

14,040円 (税抜 13,000円)

[ポイント還元 140ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ



 商売だけを考えれば、ボタンダウン以外作らなくてもよい。

 それぐらいボタンダウンという襟型はポピュラーなのです。

 でも、デザイナー自身がそれでは面白くない。

 毎日ボタンダウンじゃなくて、たまにはちょっと違う襟型も着たい。

 それも、 WORKERSのModified Fitで素材もごく普通なオックスやブロード。


 そこで作ったのがNarrow Round Collar。

 襟先が短いショートポイントの襟の、角だけ丸く落としたもの。

 同じRound Collarでも3月納品のPinholeよりカジュアル。

 ニッ トタイや、今期作った薄手のSilk Repp Tieでノットを小さくするとよく似合う。

 ネクタイをしないでも、小ぶりな襟は収まりが良く、カジュアルだけど品が良いシャツ。


 素材のギンガムはタテ・ヨコ50番糸、3.5ozのブロードクロス。

 オックスより糸が細く、薄い。

 手触りもつるっとして、しなやか。

 秋冬春はインナーに、袖をまくれば真夏でも着られます。

 一年中着られるのがブロードクロスの良いところ。


 Modified Fitはこの10年程のシルエットの流れを数値化して研究、導き出しています。

 2000年代、タイトフィッティングから始まり2019年、最近は少しルーズなフィットが流れ。

 これら、時代に求められるシルエットに加え、本来の「シャツとしての機能性」「日本人の体形に合う寸法」を考えて各部の寸法・曲線を型紙に落とし込んでいます。


 身頃、フィット感はあるけれどもピタピタではない。

 肩幅も落ちすぎず・入りすぎず、着丈は裾を出しても・入れても着られる72〜3cm程を中心に。

 袖ぐりのカマ(縦方向の寸法)自体はある程度寸法があり、窮屈さはない。

 でも肘から先をわずかに細くしてすっきりと。

 その分、袖がまくりづらくなるので、袖口の開きは深めにとる・・・といったように、論理的に考えて型紙をひかれています。


 デザイン的なシャツではなく、設計的なシャツとでもいうのでしょうか。

 型紙をデザイナー自身でひくからこそ、こういう作り方の品番もあるのです。




さらに詳しくはこちら




WORKERS Modified BD 3.5oz Broadcloth Blue Gingham-Graph


RECOMMEND

ページトップへ