CART My PAGE shopping GUIDE CONTACT SITEMAP
RSS
 

[WORKERS] Glenn Jacket / 9.3oz Grey Herringbone Tweed

WORKERS K&TH MFG Co.(ワーカーズ)-Logo

WORKERSは岡山を拠点にワーク、トラッド、ミリタリーを中心としたメンズウェアメーカー。

古着独特の雰囲気を好む代表は実際の古着を研究し、その製品をが作られていたメーカーや現存する建物にまで足を運び歴史や資料を調べ上げて製品づくりのヒントにしています。
自分で工程を理解し、各工程ごとの専用の設備を要した工場でのみ生産を行っています。

そのクオリティーの高さとユニークさでJ.CREWやINVENTORYをはじめ海外からも注目を集めている。


[WORKERS] Glenn Jacket / 9.3oz Grey Herringbone Tweed

価格:

58,300円 (税抜 53,000円)

[ポイント還元 583ポイント~]
SIZE:
購入数:
STOCK
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる



 新型ジャケット、Glenn Gouldのトルコ行進曲を聴いていて「変わった弾き方だなぁ、そういえばグールドって若い時はかっこよかったよな」と思いポートレートを見て、彼が着たジャケットに目が行きました。

 ピークドラペル?のようで裾はカッティングがスクエア。

 調べると、その写真はグールドが23歳の時、バハマで撮られた一枚、なんとその写真集もある!

 ここからが大変で、ジャックキャロルなる写真家の撮影した英語版は印刷が悪く全然ディテールが見えない。

 さらに探し、日本語版で「光のアリア」と名付けられた一冊は写真がとてもきれい。

 そこからグールドが着ていたのはダブルのピークドラペルジャケットとわかりました。

 これをそのままコスプレしたいわけではないので、ピークドラペルは活かしつつ、WORKERSらしいアレンジ。


 フロント、三つボタンの上二つ掛け、胸の箱ポケはカーブ。

 腰ポケットはフラップ無し・裏地付きのパッチ、背面はセンターフックベント。

 アメリカ物のようで、でもピークド。

 グールド自身、カナダの人なのでアメリカのようで、フランスのような、コスモポリタンな雰囲気にしたかったのです。


 素材、グレーのウールヘリンボンを製作。

 糸はウール100%で、内5%はカシミア。

 色調にこだわりがあり糸を探しているうちにこのウール・カシミア糸を見付けました。

 特別カシミアに固執は無かったのですが、出来上がった結果、やっぱり通常のウール100%とは違う。

 少し柔らかく、でも打ち込み本数はしっかり多く、仕上げでかなり縮絨もかけているので生地上がりはゆるく無い。

 柔らかいけれど軽すぎない、良い生地の仕上がり。


 裏地、身頃はコットンツイル、袖裏はキュプラで滑り良く。




 詳しくはこちら




WORKERS Glenn JKT Grey Herringbone Tweed-Graph


ページトップへ