CART My PAGE shopping GUIDE CONTACT SITEMAP
RSS
 

WORKERS (ワーカーズ) FWP Trousers, Standard-Fit / 6.5oz High Count Cordlane

WORKERS K&TH MFG Co.(ワーカーズ)-Logo

WORKERSは岡山を拠点にワーク、トラッド、ミリタリーを中心としたメンズウェアメーカー。

古着独特の雰囲気を好む代表は実際の古着を研究し、その製品をが作られていたメーカーや現存する建物にまで足を運び歴史や資料を調べ上げて製品づくりのヒントにしています。
自分で工程を理解し、各工程ごとの専用の設備を要した工場でのみ生産を行っています。

そのクオリティーの高さとユニークさでJ.CREWやINVENTORYをはじめ海外からも注目を集めている。


WORKERS (ワーカーズ) FWP Trousers, Standard-Fit / 6.5oz High Count Cordlane

価格:

16,200円 (税抜 15,000円)

[ポイント還元 162ポイント〜]
SIZE:
購入数:
STOCK
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ



 長い変遷の末、元になった「FWP」「Fatigue Pants Without Cargo Pocket」が今ではわからなくなっていますが、このパ ンツは軍パンのFatigue Pantsから脇ポケットを取り去ったものがスタートでした。


 夏に穿ける、ゆったりと薄手で、ウェスト調節にベルトの要らないパンツ。

 Fatigue Pantsを作ったのですが、 脇のカーゴポケットが着る場所を選ぶ。

 そこで「Wituout Cargo Pocket」が第一弾。

 さらに、裾のスピンドルをなくして、 極端なテーパードシルエットにしたのが昨年作った、2018年版FWP Trousers。

 今年はそれを、裾幅19.5cm程度、 細くも、太くもない「Standard Fit」に変更しました。


 素材は6.5ozコードレーン。

 今回のラインナップでは一番厚く、また固い。

 夏らしい素材と言えばコードレーンとシアサッカー。

 コードレーンの方がシボが無い分、合わせるときに気合は要らない。


 パンツの定番、10〜13ozクラスよりはぐっと薄い生地。

 その分、強度に不安があるので腰回りは半身ダーツ二本入れて、しっかりワタリ・ヒップ、横方向の寸法を取る。

 股上も深めで、 こちらでも必要な運動量を確保しています。 


 言ってしまえば「夏の涼しい、薄い長ズボン」。

 5月以降、8月まで穿くのはこの手の5〜7ozクラスのパンツ。

 一度穿くと病みつきです。




 詳しくはこちら




WORKERS FWP Trousers Standard-Fit Black Chambray-Graph


RECOMMEND

ページトップへ