CART My PAGE shopping GUIDE CONTACT SITEMAP
RSS
 

[WORKERS] FWP Trousers (2021) / 5oz Black Linen

WORKERS K&TH MFG Co.(ワーカーズ)-Logo

WORKERSは岡山を拠点にワーク、トラッド、ミリタリーを中心としたメンズウェアメーカー。

古着独特の雰囲気を好む代表は実際の古着を研究し、その製品をが作られていたメーカーや現存する建物にまで足を運び歴史や資料を調べ上げて製品づくりのヒントにしています。
自分で工程を理解し、各工程ごとの専用の設備を要した工場でのみ生産を行っています。

そのクオリティーの高さとユニークさでJ.CREWやINVENTORYをはじめ海外からも注目を集めている。


[WORKERS] FWP Trousers (2021) / 5oz Black Linen

価格:

19,800円 (税抜 18,000円)

[ポイント還元 198ポイント~]
SIZE:
購入数:
STOCK
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる



 長い変遷の末、元になった「FWP」「Fatigue Pants Without Cargo Pocket」が今ではわからなくなっていますが、このパ ンツは軍パンのFatigue Pantsから脇ポケットを取り去ったものがスタートでした。


 夏に履ける、ゆったりと、薄手で、ウェスト調節にベルトの要らないパンツ。

 そこで、Fatigue Pantsを作ったのですが、 脇のカーゴポケットが着る機会を選ぶ。

 そこで「Wituout Cargo Pocket」が始まりました。


 21S/Sは、昨年ウェストがゴム調節だったのをバックルに戻す。

 裾幅も若干出して、膝のタックを復活させる。

 ウェストにタックを入れ、横方向のゆとりを出しつつデザインとする。

 タックは体が動いた時のゆとりを確保しながら、立体的なシルエットを作り出しています。


 リネンは2月納期 Relax Jacketとセットアップの5oz平織り。

 リネンをパンツにする為に心配だったのがチクチクと強度。

 そこで2020年夏に、同型を作って一か月ほどデザイナー自身で穿いてテストしました。

 チクチクは最初からほぼ気になりませんが、2 時間程、硬い椅子に座りっぱなしの時だけ一瞬感じました。

 ただそれも5回ほど普通に洗濯機で洗濯すると柔らかな風合いに。

 強度も、各部にゆとりがつけてあるので体を動かしても突っ張ることが少ない&この生地自体、リネン100%にしては緩くないので滑脱と呼ばれるステッチ部分の生地抜けはありませんでした。

 一度穿くと病みつきです。


 生地、Light Chinoが厚みがあり、一番縮率があるので小さく感じます。

 シャンブレーとリネンは薄いのと、あまり縮みが無いので大きく感じます。

 ただ、あまりフィッティング云々で着るものでは無く、楽に着るには少し大きめを選ばれた方が良いです。




 詳しくはこちら




WORKERS FWP Trousers(2021)Linen-Graph


ページトップへ