CART My PAGE shopping GUIDE CONTACT SITEMAP
RSS
 

WORKERS (ワーカーズ) Engineer Jacket / 13.75oz Right Hand Weave Denim, Sanforized

WORKERS K&TH MFG Co.(ワーカーズ)-Logo

WORKERSは岡山を拠点にワーク、トラッド、ミリタリーを中心としたメンズウェアメーカー。

古着独特の雰囲気を好む代表は実際の古着を研究し、その製品をが作られていたメーカーや現存する建物にまで足を運び歴史や資料を調べ上げて製品づくりのヒントにしています。
自分で工程を理解し、各工程ごとの専用の設備を要した工場でのみ生産を行っています。

そのクオリティーの高さとユニークさでJ.CREWやINVENTORYをはじめ海外からも注目を集めている。


WORKERS (ワーカーズ) Engineer Jacket / 13.75oz Right Hand Weave Denim, Sanforized

価格:

28,600円 (税抜 26,000円)

[ポイント還元 286ポイント~]
SIZE:
購入数:
STOCK
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる



 WORKERSの集大成、一度で良いから「14ozクラス、Gジャンを作るようなデニムでエンジニアジャケットを作ってみたい」を形にしました。


 腰丈のジャケット、背面には俗に「T バック」と呼ばれる生地のハギ。

 本来、G ジャンで大きなサイズを作るときに生地 幅が足りなかったり、生地の要尺(一着当たりの必要メーター)をおさえる為に考え出された仕様のようですが、今回はあえて要尺が増えてもセルビッジを使いました。


 せっかく耳付き生地を使っているので、この背中心だけでなく、襟の片側にもミミ使い。

 ポケットは4つ、当初は右胸を内ポケットにしてみたそうですがどうもデザインが締まらない。

 そこで、表にフラップ+ポケットに。

 左胸にはウォッチではなく、iphoneが上から入る開口部が大きく開いたポケット。

 腰ポケットは手が入れやすい よう、斜めに角度付き。


 素材のインディゴデニムはWORKERSオリジナルの米綿100%・14ozクラスデニム。

 防縮加工(キバタを縮めている)で通常の13.75ozより最初から少し厚みが出ています。

 毛焼き、ねじれ防止はしていないのでデニム本来の雰囲気も残した防縮加工。


 ホワイトはまた別の生成り綾織り生地。デニムと言えばデニムですが、色糸を使っていないので厳密には「カツラギ」。

 シルエットはゆったり、本来の「ワークウェア」そのもの、ゆとりある寸法です。




 詳しくはこちら




WORKERS Engineer JKT Right Hand Weave Denim-Graph


ページトップへ