CART My PAGE shopping GUIDE CONTACT SITEMAP
RSS
 

WORKERS (ワーカーズ) Baker Trousers / Reversed Sateen, Reactive Dyeing, Black

WORKERS K&TH MFG Co.(ワーカーズ)-Logo

WORKERSは岡山を拠点にワーク、トラッド、ミリタリーを中心としたメンズウェアメーカー。

古着独特の雰囲気を好む代表は実際の古着を研究し、その製品をが作られていたメーカーや現存する建物にまで足を運び歴史や資料を調べ上げて製品づくりのヒントにしています。
自分で工程を理解し、各工程ごとの専用の設備を要した工場でのみ生産を行っています。

そのクオリティーの高さとユニークさでJ.CREWやINVENTORYをはじめ海外からも注目を集めている。


WORKERS (ワーカーズ) Baker Trousers / Reversed Sateen, Reactive Dyeing, Black

価格:

16,500円 (税抜 15,000円)

[ポイント還元 165ポイント~]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる



 デザイナー自身バックサテンが好きだそう。

 皺になりづらい、適度な伸縮性があり動きやすい、強度がありラフに扱ってもへこたれない。

 穿き込むほどに柔らかくなり、着やすくなり、その一本がぼろくなっても捨てられなくなる。


 でもバックサテン=ベーカーパンツのデザインばかり。

 そして、今まで使ってきたバックサテンは、反染めが硫化なので 穿き込むと強烈に色が落ちる。あれあれで「リプロ」とか「ビンテージライク」な雰囲気としては正解ですが、もう少し長い期間、綺麗に穿きたい。 


 そこで生地屋さんに「あのベーカーパンツのデッドストックやMIL-C-10296J を元にして作ったバックサテン。ベースはそのままに染めを反応染めにして経年変化を押さえた生地を作ってほしい!」

とリクエストして出来上がったのが今回の「Reversed Sateen, Reactive Dyeing(反応染めのバックサテン)」


 形はWORKERSの定番、Officer Trousers Slimのシルエットを元にフロントはチノパン、バックはベーカーパンツのデザインに。

 ダーツを残しヒップの丸みはキープ。


 OD はいわゆるオリーブ色。

 硫化染めより発色が良く、緑が強い。

 COYOTE、現行ミリタリーを狙った色ですがこれがかえってN-1のような色目。

 ブラック、反応染めで出来る限り黒く。


 生地表面の毛羽が立つことで、若干アタリのようにも見えます。

 反応染めというと、もっと「ベタっと」色が出るかと思ったそうですが、バックサテンであるからか生地表面に微妙なアタリが全体に出ています。




 さらに詳しくはこちら




WORKERS Baker Pants Slim Fit 8oz Denim-Graph


RECOMMEND

[WORKERS] 3-PLY Cardigan / Black

14,300円(税抜 13,000円)

[WORKERS] 3-PLY Cardigan / Khaki

14,300円(税抜 13,000円)

ページトップへ