CART My PAGE shopping GUIDE CONTACT SITEMAP
RSS
 

WORKERS (ワーカーズ) Sack Coat / Supima Cotton Poplin, Beige

WORKERS K&TH MFG Co.(ワーカーズ)-Logo

WORKERSは岡山を拠点にワーク、トラッド、ミリタリーを中心としたメンズウェアメーカー。

古着独特の雰囲気を好む代表は実際の古着を研究し、その製品をが作られていたメーカーや現存する建物にまで足を運び歴史や資料を調べ上げて製品づくりのヒントにしています。
自分で工程を理解し、各工程ごとの専用の設備を要した工場でのみ生産を行っています。

そのクオリティーの高さとユニークさでJ.CREWやINVENTORYをはじめ海外からも注目を集めている。


WORKERS Sack Coat 2017/2-Top1


WORKERS (ワーカーズ) Sack Coat / Supima Cotton Poplin, Beige

価格:

22,680円 (税抜 21,000円)

[ポイント還元 226ポイント〜]
SIZE:
購入数:
STOCK
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ


WORKERS Sack Coat Supima Cotton Poplin Beige-2


WORKERS Sack Coat Supima Cotton Poplin Beige-3

MODEL: 168cm  58kg  SIZE: 36 (S)


WORKERS Sack Coat Supima Cotton Poplin Beige-4


WORKERS Sack Coat Supima Cotton Poplin Beige-5


WORKERS Sack Coat Supima Cotton Poplin Beige-6


WORKERS Sack Coat Supima Cotton Poplin Beige-7




 17SS新型のSack Coat、作りとしてはシャツジャケット。


 袖付け、脇を縫う前に身頃に先に袖をつける。

 それから袖〜脇を一気に縫う、いわゆるシャツの縫い方。

 パターンもウェストにほとんど絞りを入れない、袖もジャケットのように曲げない、まっすぐの物を。


 WORKERSではジャケット系、たとえ薄いSack Coatでも身頃にジャケットらしいカーブや絞り、袖も前振りをつけて作ってきました。

 確かにジャケットらしさは出るのですが、素材が薄いと生地自体にハリが無いので型紙で作った形が出づらい。


 だったらあえてシャツのように、体に添わせるのではなくゆとりをつけて。

 直線的な型紙・線で構成したシャツジャケットを目指したのが17SSのSack Coatです。


 生地はシャツのように薄く、袖はまくれる。

 真夏にTシャツの上に着られるジャケットです。 


 ベージュはスーピマコットンのポプリン(平織生地)。

 つるっとした手触り、3.8ozと薄手なので夏にTシャツの上に着られます。

 生地の薄さ・軽さに合わせてボタンは軽い樹脂製ボタン。




 さらに詳しくはこちら




William Lennon Hill Shoes Brown-Link

着用アイテム




WORKERS Sack Coat Supima Cotton Poplin Beige-Graph


ページトップへ