CART My PAGE shopping GUIDE CONTACT SITEMAP
RSS
 

WORKERS (ワーカーズ) RAF PARKA Reversed Sateen Black / Ref. M-1951

WORKERS K&TH MFG Co.(ワーカーズ)-Logo

WORKERSは岡山を拠点にワーク、トラッド、ミリタリーを中心としたメンズウェアメーカー。

古着独特の雰囲気を好む代表は実際の古着を研究し、その製品をが作られていたメーカーや現存する建物にまで足を運び歴史や資料を調べ上げて製品づくりのヒントにしています。
自分で工程を理解し、各工程ごとの専用の設備を要した工場でのみ生産を行っています。

そのクオリティーの高さとユニークさでJ.CREWやINVENTORYをはじめ海外からも注目を集めている。


WORKERS RAF PARKA 2017 Top-1


WORKERS (ワーカーズ) RAF PARKA Reversed Sateen Black / Ref. M-1951

価格:

33,480円 (税抜 31,000円)

[ポイント還元 334ポイント〜]
SIZE:
購入数:
STOCK
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ



 昨年好評だったRAF PARKA、袖口の調節タブを少し上にあげて再登場。

 イギリス・カナダ系のミリタリーパーカーから着想した一重のパーカー。


 この数年、デザイナー自身アメリカものとは一味違うデザインに惹かれRoyal Air Force(イギリス空軍)やカナダ軍系のオーバーパーカを買い集めていたそう。

 フロントが斜めに、ポケットは四角系が多い等々、そんな仕様を一つにまとめています。


 腰ポケッ トは左右にハンドウォーマーポケットが付いた二重構造。

 フードは襟に縫い付けられた仕様で、これは軍ものとは全く別のアウトドアウェア的な仕様。


 フードが後ろに抜けてしまうと首回りに締まりがありません。

 そこで、襟+フードを考えて、 最初は身頃にすべて縫い付けてみたそうですが、そのままでは首回りの生地が厚すぎてゴリゴリする。

 何か良い仕様はないものか?と考えるうちに、アウトドアウェアである立襟を切り替えてそこにフードを流す方法を見つけました。


 当初は曲線で切り替え線を入れて、そこにフードを流そうとしましたが、これは失敗。

 フードの位置が上手く決まらない、カーブ部分で縫い代が踊って布が言う事を聞かない。

 そんなこんなで直線的な切り替えに変えたり、紆余曲折で出来上がった型紙。


 シルエット自体はWORKERSで言うとマウンテンパーカーに近い、少しゆったりめ。

 ですが、中にジャケットまでは着られない、シャツ+セーター程度がベストです。


 ブラックカラーの素材は、デッドストックのM-1951 Trousersのバックサテンから糸の太さ・打ち込み本数を調べて作った目の細かいバックサテン生地。

 硫化染めのブラックなので、真っ黒とは違う、洗うとアタリが出るブラックです。




さらに詳しくはこちら




WORKERS RAF PARKA Reversed Sateen OD-Graph


RECOMMEND