CART My PAGE shopping GUIDE CONTACT SITEMAP
RSS
 

WORKERS (ワーカーズ) Henley Neck T-Shirt / Oatmeal

WORKERS K&TH MFG Co.(ワーカーズ)-Logo

WORKERSは岡山を拠点にワーク、トラッド、ミリタリーを中心としたメンズウェアメーカー。

古着独特の雰囲気を好む代表は実際の古着を研究し、その製品をが作られていたメーカーや現存する建物にまで足を運び歴史や資料を調べ上げて製品づくりのヒントにしています。
自分で工程を理解し、各工程ごとの専用の設備を要した工場でのみ生産を行っています。

そのクオリティーの高さとユニークさでJ.CREWやINVENTORYをはじめ海外からも注目を集めている。


WORKERS (ワーカーズ) Henley Neck T-Shirt / Oatmeal

価格:

8,100円 (税抜 7,500円)

[ポイント還元 81ポイント〜]
SIZE:
購入数:
STOCK
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ



 ベースの生地、縫製仕様はCrew Neckと同じもの。ネックの仕様をヘンリーネックにしています。


 ヘンリーネックは碇彫刻入りボタン。

 ブラックは水牛の角(ツノ)、 ホワイトは椰子。

 生地の持つふんわりとした風合いに合わせて部品も天然のものを使い作ったボタン。


 ヘンリーの良さは、夏場のどうしても単調になる時に少し変化をつけられること。

 もう一つ、頭を通すときはボタンを開けて着脱ぎがしやすい、ボタンを締めるとしっかり首に沿う。

 これもデザイナーの好み半分ですが、Tシャツの首回りがあまりにゆるいのが好きではないそう。


 もう一つ、製造上の理由があります。

 WORKERSでもTシャツを作るようになって分かったそうが、ネックをきつくしようとすると頭が通らない。

 ヘンリーはその一つの解決策で、頭を通すためにはボタンを開ける、首に沿わせたい時はボタンを締める。

 長く定番として残るデザインには必ず、源流には機能的な理由があります。


 ビンテージの杢Tシャツの風合いを目指して作った、天竺生地で作ったTシャツ。

 ラフィーという紡績の時に落ちた短繊維をあえて混ぜて、若干毛羽だったような風合いを再現した糸で天竺(Tシャツ生地)を編んでいます。

 素材のOatmealも同じくラフィーですが、糸の生成りの色そのまま使っています。


 糸の太さは19番糸。

 1枚で着ても薄すぎて体系が浮いて見えたり透けたりしない。

 でもヘビーオンス過ぎない、通年で着られる生地厚を目指しています。





WORKERS Henley Neck T-Shirt-Graph


RECOMMEND

ページトップへ