CART My PAGE shopping GUIDE CONTACT SITEMAP
RSS
 

WORKERS (ワーカーズ) Creole Jacket / Cotton Serge, Grey

WORKERS K&TH MFG Co.(ワーカーズ)-Logo

WORKERSは岡山を拠点にワーク、トラッド、ミリタリーを中心としたメンズウェアメーカー。

古着独特の雰囲気を好む代表は実際の古着を研究し、その製品をが作られていたメーカーや現存する建物にまで足を運び歴史や資料を調べ上げて製品づくりのヒントにしています。
自分で工程を理解し、各工程ごとの専用の設備を要した工場でのみ生産を行っています。

そのクオリティーの高さとユニークさでJ.CREWやINVENTORYをはじめ海外からも注目を集めている。


WORKERS Creole JKT-Top


WORKERS (ワーカーズ) Creole Jacket / Cotton Serge, Grey

価格:

41,040円 (税抜 38,000円)

[ポイント還元 410ポイント〜]
SIZE:
購入数:
STOCK
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ


WORKERS Creole JKT Cotton Serge Grey-2


WORKERS Creole JKT Cotton Serge Grey-3


WORKERS Creole JKT Cotton Serge Grey-4


workers_creole_jkt_cotton_serge_grey5.jpg




 今年のWORKERSの裏付きジャケット、イメージは「Jelly Roll Mortonが1900年代の初めニューオリンズで着ていたような・・・」なので、Creole Jacket。

 ちょっとニューオリンズの気候で着るには暑いので、これを着て、シカゴやメンフィスに行っていた・・・と思ってください。


「よりクラシカルなジャケットを」から始まり、フロントは四つボタン。

 小さなラペル、襟の角も丸みを帯びた、古いジャケットのフロント回りを見てイメージを膨らませました。


 裏地も今まではアメリカントラッド的にストライプを使っていましたが、今回はシンプルにブラックの厚手ツイル。

 袖裏は滑りの良いキュプラで着心地も考えています。


 素材は杢糸(ワタの段階で色を混ぜた糸)を使ったコットンサージ(綾織生地)。

 綾織というとデニムもチノも綾織ですが、このサージはいわゆるチノよりは太い糸、デニムよりは細い糸。

 適度な厚みがあり、皺の出方もチノとは違います。


 デザイナー自身が「ウールのように見えるコットン生地」が大好きで、この素材を選択。

「起毛物を着るにはちょっと暑い、でも夏素材のウール(トロピカルとか)着るには寒い」といった中途半端な時期に。

 もちろん、真冬にも着られる地厚です。


 USN Cotton Sweater に、またBD・Standard Shirt、ワイドスプレッドといったドレスシャツ系に。

 クラシカルな スタイルなので、ワークシャツも台襟までボタンをしめてオーバーオールと合わせたりも。




 さらに詳しくはこちら




WORKERS Creole JKT Cotton Serge Grey-Graph


ページトップへ