CART My PAGE shopping GUIDE CONTACT SITEMAP
RSS
 

WORKERS (ワーカーズ) Bandana, Trad / Edemar

WORKERS K&TH MFG Co.(ワーカーズ)-Logo

WORKERSは岡山を拠点にワーク、トラッド、ミリタリーを中心としたメンズウェアメーカー。

古着独特の雰囲気を好む代表は実際の古着を研究し、その製品をが作られていたメーカーや現存する建物にまで足を運び歴史や資料を調べ上げて製品づくりのヒントにしています。
自分で工程を理解し、各工程ごとの専用の設備を要した工場でのみ生産を行っています。

そのクオリティーの高さとユニークさでJ.CREWやINVENTORYをはじめ海外からも注目を集めている。

WORKERS (ワーカーズ) Bandana, Trad / Edemar

価格:

2,160円 (税抜 2,000円)

[ポイント還元 21ポイント〜]
COL:
購入数:
STOCK
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ


WORKERS Bandana Trad / Edemar-2

col : Trad

WORKERS Bandana Trad / Edemar-3


WORKERS Bandana Trad / Edemar-4

col : Edemar

WORKERS Bandana Trad / Edemar-5


WORKERS Bandana Trad / Edemar-6




 以前、人気のあったWORKERSのバンダナ、柄を新たに入荷しました。

 デザインはトラッドでおなじみのドット・グレンチェック・千鳥のTradとビンテージのStifelの柄を参考に作られたEdemar。


  Tradのドットはプリントがおなじみですが、グレンチェックと千鳥は本来織物の柄。

 その柄をルーペで見ながら絵柄にしています。


 Edemarは「マス見本」とも呼ばれる物で、1枚の布にいくつもの柄をテストで描いたものがあるそう。

それを見てアイデアを思いつき、中の柄は以前、デザイナーがアメリカのプリント生地屋さんに行ったときに調べてきた柄を再現しています。


柄は 抜染ではなくプリントです。

抜染の場合、柄になる部分を薬剤が通る版を作りますが、今回はその逆版を作ってプリントしています。

薄い生地で、若干バキュームをかけながらプリントするので、あたかも染物を抜いたように裏までしっかり色が抜けています。


 プリント生地にした理由は色落ち・色移りがインディゴ染めよりしづらいから。

 経年変化はおとなしいですが、色移りの心配が少ないので、デイリーにお使いいただけます。 

 洗って、干してを繰り返し、繊維が少し締まってくるとより柔らかくなり吸水性が増して手放せなくなります。




DETAILS

SIZE : 50cm × 50cm

素材 : Cotton 100% 平織生地 (1辺は生地耳使い)

生産 : Made in JAPAN



ページトップへ